讀賣軍の連敗を止めるのはベイスターズ

 讀賣巨人軍が記録的な連敗で借金生活に突入したとのこと、おめでとうございます。

 4位転落に向けて水を差すようで恐縮ですが、横浜ファンを代表して予言します。

 讀賣巨人軍の連敗を止めるのは横浜ベイスターズです。間違いありません。そういう呪われたチームなのです。昔から。ずっと。今でも。何も変わっていません。だからベイスターズが止めます。絶対に。

 明日からの二連戦のどちらか、讀賣巨人軍が勝ちます。おめでとうございます。

虎戦士を目覚めさせるのはベイスターズ

 佐藤輝明選手が日本記録を樹立したとのこと、おめでとうございます。何でも日本一はいいものです。

 世界記録に向けて水を差すようで恐縮ですが、横浜ファンを代表して予言します。

 佐藤外野手の無安打記録を止めるのは横浜ベイスターズです。間違いありません。そういう呪われたチームなのです。昔から。ずっと。今でも。何も変わっていません。だからベイスターズが止めます。絶対に。

 明日からの三連戦、必ず佐藤外野手にヒットが出ます。おめでとうございます。

やはり予想した通りに

 こうなるんです。通用していない。抑えたとしてもピシャリではなく、あっぷあっぷな感じ。予想通りです。
 本当に、あれだけ活躍していた山崎投手がどうしてこうなってしまったのか。技術的なことは分からないので、悲しいばかりです。とはいえ、無理なものは無理。二軍降格は妥当だと思います。
 復活してくれることに越したことはないので、不屈の闘志で頑張ってほしいです。三嶋投手とのダブルストッパーになれれば、チームもかなり安定すると思うのですが……。

本当に手強いシミュレーションだった「ファイアーエムブレムif」ハード・クラシック

 ようやく終わりました。
 終章が鬼のような難易度で、2週間近く苦戦してました。これハードですよね? ルナティックはどうなってしまうんだ。やらないけど。

 今作は非常にやりごたえがあり、面白かったです。マップも実に良く練り込まれていて、よくぞこんなギリギリの勝負になるように設計したものだと感心するばかり。言い換えればとてもいやらしい。マップ製作者との根比べみたいな感じでした。
 一つ確かなのは、このハード・クラシックを初見、ノーリセット、ノーロストでクリアするのは不可能でしょう。達成した人いるのかしら。

続きを読む

龍伏

 一陽来復。
 ひたすら艱難辛苦を耐え忍び、天の時、人の和、地の利を得る。
 人事を尽くして天命を待つ。

三嶋投手のクローザー剥奪は失策である

 三嶋投手のクローザー剥奪は間違いだと思っています。
 異常に打ち込まれているのは讀賣戦だけで、後は阪神と相性が良くない以外はきちんと抑えているはずです。
 今季の試合をある程度を見ていれば分かるはずなのに、打たれたからクローザー失格だ、三嶋はダメだとか騒ぐ人たちは本当にファンなんでしょうか。いや、野球を見ているんでしょうか。ファンという名の騒ぎたいだけの人たちなのでは。
 対策としては、讀賣戦で投げさせなければいいだけのこと。クローザーというのは全球団に平等に投げなければならないという縛りでもあるんでしょうか。
 讀賣戦は誰が抑えるのか。どのみち打たれるなら、エスコバー投手でも誰でもまずは試してみればよいでしょう。さもなくば、成績を見て相性の良い投手か、その時々に調子の良い投手とするしかないでしょう。
 じゃあ三嶋投手の後釜は誰なんだと言うと、恐らく山崎投手が指名されると思うのですが、今の彼にクローザーは無理でしょう。残念ですが、去年から決定的にダメになってしまった。中継ぎでも騙し騙しだと感じているので、クローザーに転向したら確実に打たれます。9回を締める力は無いです。確率的には三嶋投手の方が遥かに抑えるはずです。
 本当に三嶋投手をクローザーから外すのであれば、大失策になると思います。

FEif 暗夜王国 23章 ハード クラシック

 クリア後にネットを見たら難しい難しい書いてあったけど、ここは別に難しくなかった。左下からの増援対応で、絶望的状況から15分ほど悩んだ末の完璧な陣形を組んで1ターンギリギリ耐える予定が、1マス間違えてしまい、タクミからピュッとやられて耐えきれなかった(15分返せ)初回のリセット1回のみでクリア。
 (恐らく)完全に正攻法で時計回りに撃破していき、城の上も順次クリア。
 が、ここもやっぱりエルフィとブノワのコンビがいなければ無理だったかもしれない。守備力&守備陣形は正義。

続きを読む

***ノ進捗(**)

※全文は後援会、イチハラ軍団で読むことができます。

 ****、**ています。8月は*******出来ない日があったのですが、ほぼ毎日**しています。が、*****と*****はお休み中。**がかなり遅れてしまうので、やはり*****は**いかもしれません。

続きを読む