カレー」カテゴリーアーカイブ

よもだそば

 お友達のOGHRさんに、ちょいと音楽でお世話になったので、お礼に何か食べに行こう、ご馳走するよ~ということで、推薦いただいたのが「よもだそば」日本橋店。立ち食い蕎麦屋なのに本格的なインドカレーを出すことで知られているのだとか。全然知らなかったぜ! ということで行ってきました。

続きを読む

キンタマーニ初体験

 きっかけは、少し前に入っていた、Facebookのデカ盛りがどうたらこうたらというページでした。(今は退会済み)
 メンバーの投稿が流れてくるのですが、ある日突然、スープカレーの写真と共に「キンタマニーです」という投稿があり、昼間から何てことを書き込んでいるんだキミは!(そんな名前のスープカレーは聞いたことがないぞという意味)と狼狽してしまい、それでいてしかし写真に惹かれた私は、すぐに検索をかけたのでした。
 すると、関内のお店であることが判明。なんと、意外とご近所ではないですか。さらに、キンタマニーではなく、キンタマーニが正しいことも分かりました。
 キンタマーニ……聞いたことがあるぞ。バリ島だかどこかにキンタマーニ高原というところがあったはずだ。すぐに観光名所が思い浮かんだ私の知識は流石だと思いました。それと同時に、キンタマニーって書き込んだ奴は何なんだよ。キンタマーニを知らないってことか。じゃあキンタマニーってどんな意味だと思ってるんだよ。何も考えないで食べてるのか? とツッコまずにはいられないのでした。

続きを読む

激辛論

 元々辛いもの好きではありますが、いつでもどこでもというわけではありません。が、妙に辛いものが食べたくなる時があります。
 例えば、呑んだ翌日。辛いものを食べるとアルコールが抜けるという根拠のない発想が根底にある気がします。アホですね。

 先日、2日連続で辛いものを食べたのでご紹介。

 1日目がアナンダのスープカレー8番。

続きを読む

ニューキャッスルのカライカレー

 銀座の名店だそうだ。何かで知って、行ってみたいと思っていた店。

 後から辛さがジワジワくるからカライカレー。どちらかというと辛いものが平気な方なので辛さには期待していなかったものの、確かに後からじんわりと辛さがきて発汗。美味しいと思えるカレーに久しぶりに出会った。

 が、主の態度がいまいち気に入らず、悩むところ。例えば、アルバイトの店員が忙しそうにしているときに指示を出し、指示を聞き逃すと「ちょっとちょっと、オレ独り言言ったのかと思っちゃったよー。びっくりしたー」と嫌味のような小言を繰り返す。

 主にアームロックをかけたくなったが我慢した。「それ以上いけない」と言われてしまっては申し訳ないから。

 叱責するのは自由だが、そういうのは裏でやってくれと思った。とはいえ、また行くかもしれない。

カライライスの川崎(1,000円)。

カライライスの川崎(1,000円)。

横浜地方裁判所の地裁カレー

 横浜地裁に行った際、地下にある食堂に立ち寄ったところ、地裁カレーなるものを発見した。

 世界一カレーが好きな指揮者であると言われている私としては、この変わり種カレーを食べてみたい衝動に駆られるのは当然であった。なにせ地裁カレーである。インパクトがすごい。地裁カレー。

 地裁カレーとは一体何なのか。こちらが地裁カレーだ。

続きを読む

ビーフステーキの老舗 銀座4丁目・スエヒロの肉専門店の特撰ビーフカレー

 名前が長いのと、「の」が多いですね。素敵です。ステーキだけに。でも、ここまでやるなら「ビーフステーキの老舗の銀座の4丁目のスエヒロの肉の専門店の特撰のビーフカレー」がいいなぁと思ってしまいます。どこまでも突き抜けろ!

 多分有名店だと思うのですが、銀座に行くようなハイソな人間ではありません(新橋ならよく行く)ので、そんな店あるんだと初めて知りました。銀座4丁目に行くならデリーに行ってしまうのです。

 トップ画像がズルいですね。こんなん絶対美味しいですやん。

銀座4丁目スエヒロ
http://www.g4-suehiro.jp/

続きを読む

札幌スープカリー 木多郎 チキン

 最近立て続けにカレーをいただきました。

 調べてみると、北海道でチェーン展開している有名店の模様。スープカレー文化は勉強不足です。

 サイトを見に行ったら「塩生ラムステーキカリー」が猛烈に食べたくなった。こんなん絶対美味いですやん。

木多郎
http://www.kitaro-curry.com/

続きを読む

近所のカレー屋の味が変わった理由と昨今のインドカレーを取り巻く環境について

 近所に年に5回くらい行く感じのインドカレー屋があるのですが、前回行った際に、明らかに味が変わっていて、今までは安いし近いからまぁいいかくらいの店だったのが、この味ならもっと通ってもいいなと思える味になっていました。

続きを読む