FEif 27章(ハード・クラシック)の敵AI挙動

 どのサイトにも見当たらず、恐らく誰も触れていない部分だと思うので記しておきます。

 まず、小部屋にいる巫女の射程無限ドローはどこにいても喰らうと思われているようですが、小部屋に入っている場合は使用してきません。具体的には、部屋の通路に入った時点、一番下の部屋であれば柱の前2マス以内に入っていればドローを使ってくることはなく、ペアで移動を開始します。従って、移動力の高いユニットと防陣を駆使すれば、ドローされるユニットを選別することが可能です。ただし、どこにドローされるかは決定できない(法則を見つけられなかった)ので、そこは運に任せるしかないようです。

 次に、上部にいる槍聖と大商人ですが、部屋に入れば引き返していくというだけではなく、一番下の部屋であれば通路に入った時点、真ん中の部屋であれば柱に待機した時点、一番上の部屋であれば柱の先の通路に入った時点と、引き返していく地点が異なっています。また、槍聖と大商人では索敵範囲が異なっており、大商人の方が1マス広いようで、そのため待機場所を工夫すると、大商人だけ釣り出すことが可能です。これだけでかなり難易度が下がるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA