プロフィール年表


2006年 指揮活動を開始。

2009年 音大生、アマチュア混合のアマチュアオーケストラ「ケツバット・キネン・オーケストラ(現・けつおけ!)」を設立。後にプロアマ混合のアマチュアオーケストラとなる。

2011年 神奈川フィルハーモニー管弦楽団、副指揮者オーディション第1次審査を突破。同楽団を前に、メンデルスゾーンの《交響曲第3番「スコットランド」》を指揮する。

◆2012年

5月 日本初となるゲーム音楽プロオーケストラの設立を告知。Yahoo!ニュースのトップにて氏名付きで報じられ、楽団名募集に1,000通を超える応募を受ける。

5月30日 ファミ通.comにて単独インタビューが掲載される。

7月27日 一般社団法人日本BGMフィルハーモニー管弦楽団を設立。常任指揮者、および理事に就任する。

10月 音楽誌「ブラストライブ(現・バンドライフ)」に寄稿。その後、連載を開始。

◆2013年

4月20日 「陸前高田にオーケストラを」に指揮者として参加。東日本大震災の被災地、陸前高田にてオーケストラ演奏を行う。

6月2日 読売新聞関東版夕刊、および YOMIURI ONLINE に日本BGMフィルハーモニー管弦楽団についてのインタビューが掲載される。

8月 音楽誌「サラサーテ」に「陸前高田にオーケストラを」の様子が掲載される。

10月10日 読売新聞全国版、朝刊第2面に市原雄亮個人としての特集記事が掲載される。ゲーム音楽の指揮者個人として新聞第2面への掲載は後にも先にも類を見ない。

10月11日 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団第1回公演”Beyond the GameMusic”を開催。

◆2014年

3月8日 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団第2回公演”Legend of RPG”にて、昼夜2回公演、延べ3,000人以上の前で指揮。

4月1日 日本BGMフィルハーモニー管弦楽団が解散し、JAGMO(ジャグモ)に看板がすげ替えられる。ゲーム音楽を利用したビジネスに徹するJAGMOとの方針の違いから離脱。

7月27日 不死鳥の如く復活。日本におけるゲーム音楽プロオーケストラの火を絶やさぬべく、新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団を設立。代表に就任する。

8月9日 「陸前高田にオーケストラを」第2回公演開催。

◆2015年

「ソニー・クラシカル名盤コレクション1000」(ソニー・ミュージック)のライナーノーツを執筆。

「黄金時代のバーンスタイン」(ソニー・ミュージック)のライナーノーツを執筆。

「ユージン・オーマンディ没後30年記念特別企画」(ソニー・ミュージック)のライナーノーツを執筆。

4月15日 新日本BGMフィルにて「いっき」の管弦楽演奏をYouTubeにアップロードしたところ、ちょっと話題になる。

11月6日 フジテレビ系全国ネット「全力!脱力タイムズ」に映像で出演。

12月20日 テレビ朝日系全国ネット「ハナタカ!優越館」に映像で出演。

◆2016年

「ソニー・クラシカル名盤コレクション1000」(ソニー・ミュージック)2016年版のライナーノーツを執筆。

8月3日 日本テレビ「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間スペシャル」に映像で出演。

8月28日 国本剛章氏が主催するイベントにて予選、決勝ともにトップの成績を残し「第3代レトロゲームクイズ王」に輝く。その他、「グラディウス」の1面クリアまでの音だけを聞いて、スコアを500点の誤差で言い当てる離れ業を披露した。

12月11日 自らのTwitterへの投稿が、フジテレビ「特ダネ!」で氏名つきで引用、紹介される。

12月28-30日 スマホアプリ「消滅都市」公式コンサート”消滅都市 フューチャーコンサート”にて3日間5回公演の指揮を担当。声優の杉田智和、花澤香菜(敬称略)らと共演。最終公演はAbemaTVにて独占生中継され、13万人以上が視聴した。

◆2017年

2月24日 レッドブル公式サイトにインタビュー記事が掲載される。

2月25日 2016年末の”消滅都市 フューチャーコンサート”がCSテレ朝チャンネル1にて放送される。

3月10日 ゲームドライブにインタビュー記事が掲載される。