クラシック」カテゴリーアーカイブ

果たしてモーツァルトやベートーヴェンがその時代の標準なのでしょうかね

 音楽の歴史を学ぶ際に、とりわけクラシックの時代では、例えばモーツァルトやベートーヴェンといった後世に名を遺す偉大な作曲家は当然重要な位置を占める存在でして、数百年の月日を経て現在に至るまでその名を轟かせているわけですから、文化として紹介されるのは自然な事だと思うのですが、果たしてそれで本当に当時の音楽文化を正確に伝えた事になるのかというと、違うのではないかという事がふと頭をよぎったのです。

続きを読む

ワグナーチューバの売買をウリにする店が発見される

 中古のワグナーチューバを取り扱っている店が発見された模様です。

 ごく一部の楽曲でしか用途がありませんし、なかなかマイワグナーチューバをお持ちの方もいらっしゃらないと思うのですが、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

新合唱団が立ち上がったようです

 何か動きがあったらお知らせすると書いていたので、お知らせします。

 新しい合唱団が立ち上がった模様です。日本BGMフィル3月公演終了と同時に解散した、元「日本BGMフィル合唱団」が母体となり設立された新規合唱団で、ゲーム音楽を主体としながらも、アニメ、映画、そしてクラシックも守備範囲に入れて活動を行っていくとの事です。

続きを読む

ベートーヴェンの交響曲第6番第2楽章がよく分かりません – 解決編

 前回の続きであります。前回はこちら。

ベートーヴェンの交響曲第6番第2楽章がよく分かりません
http://blog.185usk.com/2014/04/post-56666.htm

 最終的にmotoが正しいのではなかろうかという結論に達し、エントリーを公開したわけですが、公開後に手持ちのCDなどを見てみたんですよね。そうしたらもう大変ですよ。

続きを読む