Twitterのフォロワーを減らすチャレンジをします


 題名の通りなんですが、説明をすると、僕のTwitterアカウントは僕個人のものなわけですね。

 僕個人のものなのだから、僕個人に興味のある方々がフォローしてきているのだと思っています。
 ところが、僕個人が好きな「ラーメン」「カレー」「飲み会」「野球」「クラシック」のことを投稿すると、「必ず」フォロワーが減るんですね。特にクラシックと野球については顕著です。

 野球はまだしも、僕は指揮者なわけで、クラシックについてはおかしいだろと常々思っているのですが、恐らく僕をフォローしている方々が期待しているのはゲーム音楽のことなんだろうと想像しています。
 でもね、一人の人間として、四六時中ゲーム音楽のことしか投稿していないなんて異常ですし、むしろ信用できないと思うわけです。四六時中クラシックのことしか書いていないような人も然りです。本当にゲーム音楽やクラシックのこと以外は一切考えていない人も世の中にはいるのかもしれませんが、それは超例外だと思います。
 あるレベル以上に著名な方々は、そこはファンの皆様のためにと割り切って、ゲーム音楽のことをメインに投稿したり、時には日常については裏アカウントを作って知り合いだけに投稿したりするわけですけども、裏アカウントを作るほどではない私にとっては全然意味が分からなくて、私はゲーム音楽オケの代表である以前に一人の人間であるわけです。皆が求めている情報だけをアップしようと思うのであれば、それはもう媚びを売っているとしか判断できないんです。

 そんな人は全くいないとは思いますけれども、もしもゲーム音楽、NJBPの情報だけのためにフォローしている人がいるのであれば、そんな人には興味がありませんし、期待には応えられないので、外していただいた方がいいと思います。

 逆に個人アカウントなのにゲーム音楽のことしか書いていない人がいたとしたら、それは相当ヤバいか、自分の利益のために他人を誘導しようとしているやつなので、僕は近づかないようにしますね。その分野の発展のためにとか大義名分を掲げておきながら、結局権力に逆らえず、揉み手で強者に迎合して弱者を虐げた挙句、立ち行かなくなって自分がやりたい事を諦めた人間とか見てますからね。

 そういう人間も、結局人気取りのために生きていたようなものだと思っていますが、私はそういうことには基本的に興味がないので、言いたいことを言ってダメならダメ、いいならいいでいいと思うわけです。炎上もなんぼです。ですが、そこまで考えていない方々に対して、分かりやすく甘い言葉を吐いたり、これを言えばその界隈の人たちは支持するだろうということばかり発言して悦に入っている人もいるわけです。騙されていることに気づけよと思ったりしますが、それはそれで幸せなのだろうと思うので外野からは何も言いません。

 ですが、私個人のアカウントとしてはそこには興味がありませんので、フォロワーを増やしたら正義という世の風潮に逆行する、フォロワー減少チャレンジをしてみたいと思います。

 もし、これから1ヶ月で顕著にフォロワーが減ったら私の勝ちです。その場合は、私の考え方が正しかったということの証明になります。逆に、顕著に増えるようならフォロワーの皆さんの勝ちなので、何らかの罰ゲームを実行したいと思います。罰ゲームはイチハラ軍団で考えます。

 それでは2019年7月14日0時25分、スタートです。