月別アーカイブ: 2018年7月

食事中のスマホは友人と一緒に食事を楽しむことと同じなんでしょうか

 トゥイッターで、「ながらスマホは自分が思っているよりおかしなことではないのかもしれない」という投稿が話題になっておりました。

 これ一見すると、なるほどなと思えるんです。それに、電車内でのスマホ使用についてのくだりについては、「何か事情があるのかもしれないよね」という、想像力を持ちましょうという点で大賛成です。ただ、食事中のスマホに関しては違和感がありました。

続きを読む

日本代表が決勝トーナメントに進むも1回戦で敗退す

 日本代表負けちゃいましたね。

 起きられたら見ようくらいのつもりで目覚ましもかけずに寝たのですが、なんと前半終了くらいの時間に目が覚めまして、後半から見ました。2点取った時点で、ちょっと時間が早いのが心配だけど、これはもしやと誰もが思ったのではないかと思われますが、やはりそうは問屋が卸さない。現実は無情でありました。これが実力差というものでしょう。取られた1点目はそんなのありかという感じでしたが、後の2点は完璧で、こういうのを確実に押し込んで来るんだなというところに凄味と底力を感じました。3点目なんか、点ってこんな一瞬で取られるもんだなぁというくらい美しいカウンターでした。他にも結果的にポストに救われたものの失点確実という決定機もありました。

続きを読む