旨辛チーズタッカルビと隠れ家個室 美の邸(vino-tei) 横浜相鉄駅前店


 仕事の関係で大阪に住んでいる方が年末に帰ってくるので飲みましょうということで、空いていたのでと予約してくれたお店。

https://www.hotpepper.jp/strJ000980443/
https://r.gnavi.co.jp/a236418/

 何もかもが最悪。無理やり褒めるなら、食べ物が不味くて食べられないわけではないことくらい。

・値段
 激高。全ての料理が相場の2倍から4倍くらいの価格。安い料理は量が少ない。ぼったくり以外の何者でもない。お通しはマヨネーズで和えたマカロニが5切れで400円だ。すごいコスパだぞ。

・料理
 不味いとは思わないが、メニュー写真詐欺。鍬焼きを頼んだのに小型のフライパンのような入れ物で出てきたうえに、肉が4切れくらいしか入っていない。メニューの写真の半分くらいだろう。

・量
 値段に見合わぬ少なさ。二人前でも普通の店の一人前も来ない。前述の鍬焼きなど、ぎりぎり一人前くらいの量で1,300円。恐ろしいインフレだ。

・酒
 薄い。ほとんどアルコールが入っていないと思われる。ビールですら薄いような気がした。

・接客
 最悪。店員は無愛想で、何か怒っているようにすら感じられる。入店時に先に入っている人を探していたら「予約取ってます?」と声をかけられ、取っていると答えたら放置された。席に案内してくれるんじゃないんかい。

・席
 狭い。養鶏場に詰め込まれたブロイラーの気分が味わえる。

 自慢げにシェフの紹介をしているが、こんな料理と店を誇れるなんて、どうかしているとしか思えない。

https://r.gnavi.co.jp/a236418/chefpersonal/qflwls/

 私の独りよがりなら別だが、6人行って6人とも二度と行かないと口を揃えて言ったのだから間違いないだろう。

 あまりに腹が立ったので、普段やったことがない口コミサイトに投稿しようと思ったが、評価出来ないようになっている。完全に分かってやっているのでは。酷い目に合う方が出ないよう、ブログに書くことにした。二度と行かない。この店に行かないと家族の命は無いと言われでもしない限り行くべきではない。早く潰れるべき一店。

 と思ったらGoogleの口コミが最悪だった。そりゃあそうだろう。これはマズいと思ったのか、最近の投稿は褒めるものが多いが、工作員だと予測される。

 「旨辛チーズタッカルビと隠れ家個室 美の邸 横浜」でGoogle検索すると口コミが出て来るのでご覧あれ。

 せっかくなのでレビューに突っ込もう。

 若宮明子というライター。恐らく金銭を貰って提灯記事を書いているのだろう。

名物チーズタッカルビはチーズ好きにはたまらないメニューで、見る見るうちにとろけていきました。アツアツのとろとろ感が最高。これはマストオーダーです。

 美味しいとは一言も書いていないところに注目だ。

 「チーズ好きにはたまらないメニュー」→確かに2種類のチーズが周りに敷き詰められていたので、チーズ好きにはたまらないと思いきや、チーズ好きはあんなスーパーで売っているような安物のチーズで満足するはずがない。このライターはチーズ好きではないのだろう。

 「見る見るうちにとろけていきました」→事実を記載しているにすぎない。美味しいとは一言も言っていない。

 「アツアツのとろとろ感」→これも嘘ではない。卓上コンロで温めてチーズを溶かすので、偽りは書いていない。

 食べログにも書いていた。怪しい以外の何物でもない。

 https://tabelog.com/rvwr/000249942/

 小山仁というライター。これも提灯記事に違いない。

 「チーズダッカルビは激辛だが激ウマ」→辛さの欠片も感じなかった。むしろ甘い。舌がどうかしている。こんなグルメライターを信用出来るはずがない。ひょっとすると、そもそも食べていないのではないか。

 たった2行のレビューで5つ星は無理があるだろう。5つ星の重みを微塵も感じない。信用の置けないレビュー。

 年末にとんだハズレを引いたもんだ。