犯罪を犯しながら犯罪を断罪する人々


 自分の意見を他人の言葉で代弁する行為が苦手だし、言いたいことがあるなら自分の言葉で言えよと思うので、こういうトゥイートはあまり賛同できない。

 何が嫌って、漫画の画像を使うことが自体が明確な著作権法違反なんだが、最後に漫画の紹介画像を入れることで、別にいいでしょ的なエクスキューズが入っているところ。何を中途半端なことやっているんだと。違法は違法だ。やるなら好き勝手やれよ。どうせ誰も訴えちゃこないよ。そんな気分になる。

 それから、「犯罪」だとか「法律に違反している」だとかいうのは、安易だし、正論を言いたい人が使う言葉なんだよな。最終的に人間の感情のあれこれに法律なんて通用しないんだけど、そのあたりは分からないもんかな。「法律で決まっているから」で全て解決するなら犯罪なんて起こらないわけで、それをもって人間の感情をコントロールしようとしたり、人に訴えかけようなんてのは意味がないと思うな。それに、あんただって漫画の画像を無断で載せてるじゃないか。それ犯罪だよ。犯罪を犯しながら犯罪だと断罪するのは滑稽というかなんというか。それに圧倒的支持が集まるのも滑稽だ。

 この方がまだトゥイッターを始めたばかりの頃(昔の僕よりさらにフォロワーが少なかった!)、とても興味深いトゥイートが多くて、「これは面白い人が出てきたもんだ!」とすぐにフォローして、一時期相互フォローになったのだが、色々と波に乗ってフォロワーが増えていくにつれてつまらないトゥイートしかしなくなったので、フォローを外したのだ。それが他人のリトゥイートで流れてきて久しぶりに目にしたら、さらにガッカリしてしまったよ。まぁでも世間はこういうのを求めているんだろうね。