お客様が入りきれていないのに演奏が始まるということを経験しました


 なんだかコンサートの入場関連で炎上が発生しているようでして、何が起こっているのか詳細は分かりませんが、お客様が入りきれていない状態で演奏を開始したということのようです。

 それでふと思い出しました。

 つい先月、法人が主催する、あるコンサートに関係者枠でご招待いただきまして、見るぞ! と勇んで足を運んだのですが、開演15分前の時点でチケット受け取り窓口に長蛇の列が出来ておりまして、これ間に合うのかなと心配しておりましたところ、案の定、開演時間になってもチケットが受け取れませんで、それでもホール内から音が聞こえてこなかったので、待っててくれてるのかなと淡い期待を持って並んでおりましたところ、願い虚しく5分押しくらいで演奏が始まり、唖然としたというか、「あーあ……」という気持ちになったんですね。

 そのコンサートは法人主催で、演奏するのはプロアマ混合、チケットが6,500円するものでしたので、アマオケのコンサートとは言えないものと思います。

 チケット受け取り窓口は1つで、その窓口にスタッフが4人ほどいたのですが、実際にお客様にチケットを渡しているのは1人で、他の方は照合係のようでした。その横の別窓口には何もすることがなくただ座っているだけのスタッフが3名ほど。会場係でウロウロしているスタッフが4名ほどと、人はいたのです。しかしながら、ご招待の担当が決められていたのか、誰も助けようとする雰囲気は無く、焦っている風でもなく、かなりヤバいことが起こっているぞという空気は私には感じ取れませんでした。招待列だし、嘘ついてまでこんなに並ばないだろうし、別にもう全員入れちゃっていいんじゃないのなどと思って並んでおりましたが、頑なに照合とチケット受け渡しをされておりました。

 結局、チケットを受け取りホールのドアに辿り着いた時は2曲目が始まっておりまして、演奏中ではありましたが、こちらの責任ではないから入れてくれるかなと思ったのですが、演奏中ですからとドアマンに止められ、2曲目が終わったところでようやく入場となりました。

 私の並んでいたところで3曲目から聞けたわけですが、後ろには更に100人近く並んでいたと思います。あのペースだと、前半が全く聞けなかった方もいたのではないでしょうかね。私だったら帰ったかもしれません。始まってしまった時点でかなりげんなりしていましたし。

 開演時間に遅れてきたお客様であれば別ですが、開演前から並んでいるお客様が入りきらないうちに演奏を始めるというのは、私としては無いというか、どんな判断だと言いたいところです。

 無料の招待だから別に構わないだろうと判断したのでしょうか。まぁ仰る通りで、無料なので仕方ないかなと思ったのも事実です。これが6,500円払っていたら、名指しで激怒していたに違いありません。金持ち喧嘩せずという生き方をしたいところです。

 ただ、招待したということはゲストであるわけで、お金を払ったからどうこうではないと思うのですよね。いや、それが理由で尻尾切りをされたのかは分かりませんのであまり意味のない意見ではありますが。

 演奏内容どうこうについては、その時々のコンディションや聞き手の主観が大いに働きますので仕方がないです。ですが、正しく対処することで回避できるような部分で、お客様を不幸にするのはいかんと思います。

 今回の炎上を受け、そういえばこないだのはお詫びとか出たのかなとウェブサイトを見に行ったのですが一切見つけることができませんでした。クレームが一切なかったか、偉い人に報告が行っていないか、仏の心を持つお客様に恵まれたか、揉み消すことにしたのか、いずれかかなと思った次第です。

 ゲーム音楽のコンサートって、コンサートに足を運ぶことが日常的になっているわけではない方も相当数いらっしゃいます。私は受付の苦労や行列の整理の大変さを少しは知っていたり、どうしても開演せざるを得なかった事情でもあったのかな、2回公演だしなぁなど、ある程度の忖度をすることができますが、前述のような方が嫌な目に遭えば、もうコンサートはいいや……となってしまうのではないかという部分において暗い気分になります。しかも「招待するから来てよ!」の方々だったわけで、招待されて嫌な目に遭うというのはご愁傷様としか言いようがありません。

 などと言っておきながら、自分の力の及ばないところで不測の事態が発生してしまえば回避できないわけで、そういう意味では自分もいつやらかすか分かりませんので、反面教師として心に留めておきたいと思います。