“うたうたひ”ゆげみわこがミュージック・ペンクラブ音楽賞、新人賞を受賞する


 年に一回以下くらいのペースで何らかの活動をご一緒させていただいております、”うたうたひ”ゆげみわこ歌手がミュージック・ペンクラブ・ジャパンが主催する「ミュージック・ペンクラブ音楽賞」の新人賞を受賞いたしました。

 私も全く知らなかったのですが、ミュージック・ペンクラブ・ジャパンとはなんぞやと言いますと、音楽に携わる活動を行っている方々約170名で組織された団体で、毎年音楽賞を選出し、授与しているとのこと。

 今年で第29回を迎えるこの賞、昨年はキース・リチャーズ、小曽根真、エルトン・ジョン、サザン・オールスターズ、B.B.キング、そして今年はゆげさんの他、中村紘子、服部隆之などなど、そうそうたる面子が受賞している賞ですが、CDの売上や知名度で決まるわけでなく、純粋に会員の推薦と投票にて決まる賞で、どこぞの出来レースのなんとか大賞とは違ったもののようです。

音楽之友社
http://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k341.html

 そんな賞のうち、今後の飛躍が期待される新人に贈られる賞を受賞したというのですから、これは本当にすごいことです。某歌手が新人かと言われると若干の疑問が無いわけでもありませんが、プロ野球の新人王資格を考えればおかしなものではないかと思います。

 本人が一番嬉しいであろうというのはもちろんのこと、私も活動をかれこれ4年ほど見てきましたので(たったの4年ですが)、まるで自分のことのように嬉しく、反面、これから大歌手への道を歩み出しますと、自分のようなどこの馬の骨か分からないような者とは共演NGになってしまうのかなという不安もあり、でも心からお祝いを申し上げたいと思います。新人賞ではなく新人王の方が好きなので、私はそう呼んでもいいでしょうか。

 本当に、本当におめでとうございました。これからの活躍も楽しみにしつつ、勝手ながら一ファンとして草葉の陰からひっそりと応援させていただきたいと思っています。今後の音楽の旅路にも幸多からんことを。

 まだ知らぬ方も多いとは思いますが、ゆげみわこ、要チェックです。そして私も負けずに死ぬまでに新人王を取ろうと思いました。

ゆげみわこ
http://ameblo.jp/yuge-miwako/

Twitter
https://twitter.com/yugemiwako