WELQ(ウェルク)は医療系の誤った記事や著作権無視のパクり記事だけが問題なのではない


 餃子とビールの組み合わせは最高です。

 巷を騒がせているDeNA運営のキュレーションサイト「WELQ(ウェルク)」ですが、問題とは全く関係なく偶然見つけた記事があまりに酷かったのです。普通なら、そんなものはネットのゴミと放っておけばよいのでしょうが、義憤を感じるレヴェルの酷さだったもので、これはいったい何なんだと調べてみましたのが炎上が始まった頃の時期でして、ああなるほど、お天道様は見ているのだなぁと思った次第です。

 しかしながら、炎上は医療系記事の知識不足や無責任な記事が発端であり、その先に著作権無視の剽窃問題の議論が起こり、見事に母屋が焼けて本日めでたく大本営発表に至ったわけですが、私が見つけた記事はそれらとはまた異なる趣の記事でありました。

 なんだこりゃとトゥイートしたところ、同じく酷いと思った方が多かったようでして、丁度問題の真っ只中の時期であったこともあり、投稿した後、電波の届かないところでオケのリハを4時間近くやっているうちにRT数が伸びていて驚いたわけです。

 該当の記事はその日のうちに6万インプレッション程度になっていまして、ある程度のRT数になった時点で異変に気づいたのか、非公開という措置が取られました。そのためアーカイブからサルベージをいたしました。それでは見てみましょう。

餃子の王将メニューでアレルギーが起きるの?「蕁麻疹やかゆみ」と「嘔吐や下痢」の症状は注意!検査方法の種類を徹底解説!
https://web.archive.org/web/20161128124750/https://welq.jp/16652

 餃子の王将に親を殺されたのかというくらい、執拗に餃子の王将をdisっております。餃子の王将のネガティブキャンペーンをしてくれと金で依頼されたのかと勘ぐられても仕方がない内容のように思えます。これを、メディアを名乗るサイトが記事としてアップしていたという事実が恐ろしい限りです。

 改めて読み返してみましたが、全体を通して目眩がしてくるような内容なのは置いておくとして、外食全般に言えること、食全般に言えることを全て餃子の王将の問題であるようにこじつけ、書いているうちにライターのテンションが上がってきたのか何なのか、途中から「餃子の王将アレルギー」という単語が誕生しているのがウルトラC級の見どころと言えましょう。

 これはもう特定企業に対する風評被害、営業妨害であり、医療系記事問題と並び、極めて悪質であると私は感じましたので、WELQ問題にいち早く切り込んだBuzzFeed Japanの編集長にリプライでお伝えしたのですがスルーされましたので、こうして自前で記事を書いた次第です。

 私は業界の人間ではありませんので分かりませんが、もしかしたら、依頼を受けてこういったdis系記事を書くのはメディアの世界ではよくあることなので、取り上げるに値しないという無言の回答なのかもしれません。もしそうであっても、私は問題であると感じます。

 お断りしておきますが、私はもし逮捕されたら「自称指揮者」と紹介されるであろう程度の単なるフリー音楽家でして、餃子の王将と利害関係は一切ありませんし、餃子の王将から金銭をもらって本記事の執筆を依頼されたわけでもありませんので、ご認識のほどお願い申し上げます。

 というか、DeNAは私が応援歴26年になる横浜ベイスターズの親会社なんですよね……。いつかベイスターズファンの指揮者として認知され、イヴェントやらなんやらに出たいなぁ、TVKの試合中継に副音声で出たりしたいなぁと夢を持ち続け、毎年ドラフト会議の日は獲得の電話がかかってくるのを今か今かと心待ちにしているのですが、このような記事を書いてしまうと、その夢が確実に遠のいていく気がいたします。悲しい。

 DeNA様におかれましては、それはそれ、これはこれの精神でお考えいただき、いっそのこと逆に私をベイスターズ関連の何かに起用するという寛大な措置をいただけますよう心より祈念する次第であります。モガベーとか言いませんから。ね。