KLab Entertainmentの炎上内容が日本劇伴交響楽団の件に似ているなと思った


 そっくりですよねぇ、これ。

『CLASSIC ROCK AWARDS 2016』ジミー・ペイジ氏の演奏が行われなかったことに対するお詫びと状況のご報告
http://www.klabentertainment.com/news.html

 ジミー・ペイジが演奏するよ! ジェフ・ベックとのセッションはもうここでしか見られないよ! チケットは30万円だよ!
 ↓
 演奏してもらえなかったわ。ごめん。でもジミーのせいだし。複数ミュージシャンが出演するイヴェントの主旨は成立してるから返金は無しな。

【追記あり】日本劇伴交響楽団のアニメシンフォニアが進撃できなかったとかなんとかいう話を聞きました
http://blog.185usk.com/2015/07/post-101681.htm

 進撃の巨人をオーケストラで演奏するよ! ここでしか聞けないよ!
 ↓
 実は権利取ってなかったわ。でもポニー・キャニオンのせいだし。複数タイトルを演奏するイヴェントの主旨は成立してるから返金は無しな。

 ちゃんとジミー・ペイジが出てきたうえ、お詫びしている分、今回の方がマシではないかと思われます。金額と規模的にはシャレになってないですけども。と言いますか、契約もせず見切り発車で人から金取っちゃダメじゃね? というお話ではないかと思われます。この規模のイヴェントですら起こるのだから、もしかしたら業界の慣習なのかもしれませんが……

 劇伴響の場合、実はポニー・キャニオンのせいですらなかったわけで、悪質度は高いと言えましょう。日本劇伴交響楽団の行いはほんま四海に響き渡るで!