横浜スタジアムに天罰が下る


 先日お伝えしたオールターのスペルミスは全く話題にならないまま流れてしまったようです。なぜだろう。

横浜スタジアムで日本初のオールター前夜祭が開催される事案が発生
http://blog.185usk.com/2016/07/post-012077.htm

 2日後くらいに修正済みの画像を見かけました。

しれっと修正されていた。

しれっと修正されていた。

 誰も指摘しない、気づかないところを真っ先に指摘したんだから、ありがとうの一言くらいあってもいいんじゃないですかと思いましたが、見つけてくれたことにお礼を言うとかそんな時間は無駄! という社風なのかもしれないと思いました。IT企業こわい。

 さらに、横浜でオールスターを開催するに辺り、こんなやらかしが発生したようです。

こ、これは……(絶句)

こ、これは……(絶句)

 うーん、このスペルミス。広告もそうですが、これだけの媒体を作るのに誰も気づかないのが不思議と言いますか、ダブルチェックは時間の無駄! という社風なのかもしれません。IT企業こわい。

 その後、前夜祭開催日の昼過ぎに横浜にて記録的な集中豪雨が発生し、スタジアムが水没。前夜祭の開催は無理ということで、日本初のイヴェントはあえなく中止となりました。来年別の球場でやられたら、日本初はそちらになってしまうという点も不運です。

天罰が下り水没するスタジアム。

天罰が下り水没するスタジアム。

 しかしながら、これだけの集中豪雨は98年以来だそうで、98年といえば我らが横浜軍が優勝した年であります。横浜でオールスター開催、98年以来の集中豪雨、98年は優勝の年、98年以来の優勝……。夢は広がります。雨降って地固まるとなっていただければと願ってやみません。とりあえずDeNAはダブルチェック体制をしっかり構築した方がいいのではないかと、社会の底辺から一部上場企業に対して提言差し上げておきたいと思います。ダブルチェック漏れでドラフトで一般人獲っちゃったとか目も当てられません。