家系ラーメン紀行 #04「らーめん家 せんだい」横浜橋店


 出かけた際に、近くに美味しいラーメン屋はないかと検索して発見。

 家を名乗っていないものの、写真を見る限り家系のように見える。ああ、「らーめん屋」ではなく「らーめん家」なのか。家が入っていた。どうやらオリジナル系に含まれるらしいので、家系としてレヴュー。

◆店構え
 良いです。ただ、店内はカウンターのみ5席くらいと、とても狭い。

◆値段
 ラーメン680円、小ライス100円、〆て780円也。今や670~680円が家系のスタンダードとはいえ、やはり少し高く感じる次第。やむなしか。

◆卓上調味料
 最低限の用意。かと思いきや、豆板醤ではなく、粗く刻んだ唐辛子のようなものであった。元々豆板醤は使わない派なので特に必要とせず。

160120a
▲シンプルな卓上調味料。豆板醤ではない。

◆ライス
 至って平常。心配無し。

◆チャーシュー
 脂身のほとんどない茶色の塊。一見固そうに見えるがそんなことはなく、ほどよいほぐれ具合の肉に、よく味のしみた美味しいチャーシュー。

◆スープ
 検索した際の写真から既に濃厚そうな雰囲気が漂っていたが、期待に違わず濃い。クリーミー系に位置づけられるスープ。偽家系の下品でギトギトな濃さではなく、独自路線を突き詰めた感じの味。濃くてクリーミー。されど上品。

◆麺
 中太縮れ麺なのだが、中太よりも僅かに太めか。弾力があり、歯ごたえがとても楽しい独自の麺。噛むたびに幸せな気分になれる良い麺。

160120b
▲スープと麺がよく絡む。熱々でとても美味しかった。

◆その他
 ベースの味を醤油、塩、味噌、辛味噌から選べるようだ。今回は恐らくスタンダードであろう醤油を注文したが、辛味噌が気になる。次回行くことがあったら頼んでみたい。

 特筆すべきは、とても熱々の状態で出てくることか。最後まで冷めることなく、熱いまま食べ終えることができた。寒い冬にはありがたい。というかラーメンは季節に関係なくそうであってほしい。冷めたラーメンほど興醒めのものはない。

オススメ度 ★★★★☆

★……………最低。家系の面汚し。すぐ潰れた方がいい。
★★…………悪い。わざわざ食べに行く必要があるか疑問。
★★★………基準。なるほど家系である。
★★★★……良い。近所にあれば贔屓にしたい。
★★★★★…最高。これを食べずして何を食べるのか。