3楽団合同アンサンブル大会とビール7Lの思い出


 去る10月10日、11日の二日間にかけて京都大阪へと行ってまいりました。大阪にある某LEWなんとかという吹奏楽団が主催されました、「3(4)楽団合同アンサンブル発表会」を見に行くのが主な目的でありました。

 発表会は11日だったのですが、せっかく関西に行くなら日帰りもなんだということで、一緒に行くメンバー3名(全員移動はバラバラ)は前日の10日に関西へ殴りこみをかけ、京都在住の計4名にて、四条にあるなんだか有名らしい焼肉屋に集合した次第です。

 行ったのは「アジェ」というお店だったのですが、私は全く知りませんでした。確かに美味しかったです。あんな柔らかいロースとかホルモンとか滅多に食べられません。その代わり値段がバカ高なのかと思いきや、一般的な焼肉屋と同水準と言って差し支えない良心的な価格。普段、焼肉なんて食べ放題しか行かない可哀想な指揮者なので詳しくは知りませんが。

 その後、当然二次会、三次会(惨事会にはならずに済んだ)へと雪崩れ込みまして、居酒屋の客引きのお兄さんに大幅値引きをさせるなど、市原指揮者は京都で大活躍をしたのでありました。すごいぞ。

 最後までビールしか飲まなかったのですが、行きの電車で500ml、焼肉屋で生中1杯、二次会で生中5杯、三次会で4~5杯程度だったと思われます。生中1杯を350mlと仮定いたしますと、だいたい4リッター、約1ガロンのびぁを消費した模様です。400mlだと4.5リッターほどですね。が、記憶状態は良好。終電で無事京都まで帰ることができました。異国の地で終電を逃すのは洒落になりません。土地からぶぶ漬けを食べさせられる可能性があります。京都こわい。

 26時くらいに寝たものの、8時には目が覚めまして、まだお酒が抜けきっていないなという感じはあるものの、二日酔いもなく、実に健康的な状態でアンサンブル発表会へと向かったのでありました。が、ここでトラブル発生。京都から大阪に行きたいと乗換案内に訪ねますと、新幹線に乗れと出るではないですか。ふざけるなと。なんで30分のところを新幹線に乗せようとするんだよと。関西人はリッチなの? JR西日本の陰謀なの? 新幹線が日常の交通手段なの? なにそれ関西こわい。などと思いつつ、新幹線なんて絶対乗らないぞと、どうにか庶民の交通手段で大阪までたどり着くことに成功したのでありました。庶民派指揮者です。

 上記トラブルがあったため到着が遅れまして、会場の最寄り駅からタクシーに乗ったのですが、降りる際に「Suicaで支払えますか?」とSuicaを見せつつ尋ねたところ、タクシーの運転手さんがこちらを見たまま微動だにせず、5秒くらい経過したところで耐えられなくなった私が「げ、現金だけですかね……?」と白旗を上げると「現金だけやね」と完全敗北を喫する事案が発生しました。あの無言のプレッシャーは人を殺せます。おおさかはこわいところです。次は絶対勝つ。ICOCA? 知らんなぁ。

 そんなこんなで会場にinしたのが開演予定から20分後だったのですが、予定が押したらしく、なんとちょうど始まるところでありました。なんという奇跡。市原指揮者は時空を操ることができるのだ。思い知ったか。ひれ伏せ。

 で、だいたい11時に開始して、終わったのが16時半。途中にこまめな休憩と、お昼休憩を挟みつつなので、実質4時間くらいでしょうか。

 そういえばお昼休憩なんですけど、周辺に飲食店が少ないので各自ご用意くださいと書いてあったから、時間がない中、駅前の松屋でカレー大盛りを買っていったんですよ。コンビニ見当たらないし。で、その後にタクシー事件があって、会場に着いて同行者二名と合流したら、すぐそばにカレー屋があるとか言うんですよ。カレー持ってんのに。大盛りの。飲食店が無いどころかカレー屋あるんですよ。どういうことだって。運営なにやってんのって。しかもお昼ご飯どうするのって聞いたら、二人ともカレー食べに行こうかなとか言ってんですよ。人がカレー持ってんのに。大盛りの。私が世界一カレーが好きな指揮者であることを知りながら言うんですよ。そんなの、インド人(もしくは周辺の国の人)がやってるカレー屋があるのに、一人虚しくロビーで松屋の大盛りカレー食べるわけにいかないじゃないですか。そりゃカレー屋行きましたよ。会場にカレー(大盛り)置いて。しかもインドビール呑みましたよ。カレーの味はまぁ普通だった。二度と行かないレベル。でも松屋のカレー大盛りを一人で食べるよりは遥かに良かったと思うんだよね。うん。松屋のカレーがダメだって言ってるわけじゃないんだよ。

 話が逸れました。関西に行くことを決めた時こそ、果たして6時間もアンサンブルを聞いていられるのか心配で、疲れたら途中でロビーに出たりすればいいよねなどと思っていたのですが、全くの杞憂でありました。驚くなかれ、全団体最初から最後まで余すところ無く、実に真面目に、そして楽しく鑑賞させていただきました。

 今回はアンサンブル大会ということで、採点用紙と評価メモが配られたのですが、xenoさんが書け書けというので(責任転嫁)、かなり辛口で書かせていただきました。気を悪くする方もいるだろうなとは思いつつ、正直かつ真面目に書いたつもりではあります。それだけ真剣に聞かせていただいたということです。

 演奏を見ていまして、これは適当に聞いたり、心にも無いお世辞を言ったり、当たり障りのないことを書くのは逆に失礼だと思ったのですね。そう思わせるだけの熱がありましたし、どの出演者も自主性があり、楽しそうにしていたのがとてもよかったです。是非2回目の開催も期待したいです。その時は出演するぞ。

 終演後は打ち上げにまでお邪魔したのですが、打ち上げの開始まで時間があったため、0次会として、梅田にある「松葉総本店」という串揚げ屋に行くことができました。本場大阪の串揚げは美味しかったです。東京にある「本場大阪」とか言ってる偽物の串揚げ屋は即刻潰れるべき。大阪人は蜂起すべき。

 打ち上げでは、関東から聞きに来たゲーム音楽オーケストラ「R.E.T.R.O.」所属の人々ということで突如挨拶を振られまして、ちょっとしたご挨拶をさせていただきました。トークのプロフェッショナルである関西の方々を前に喋るのは非常に緊張するのですが、xenoさんのツッコミのおかげで、どうにか氷点下にはならず済んだと思います。

 そう、今回は大阪のLEWO、同じく大阪のAWF、そして名古屋のNGMEという3団体合同という名目だったのですが、実は幻の4団体目が参加していたのですね。それこそが、今年の4月、エイプリルフールに立ち上げ、奏者募集をしているにも関わらず、今だに1通の問い合わせすら来ない「R.E.T.R.O.」であります。とりあえず実在しているオケなので、ご興味のある方はお問い合わせください。(宣伝)

R.E.T.R.O.
http://retro-web.wix.com/retro

 これでR.E.T.R.O.の名前は名古屋と大阪に轟いたと思うことにしておこうと思いますが大丈夫ですか? でまぁ、挨拶の後に、図々しくもR.E.T.R.O.ではなくNJBPのチラシを皆様に配らせていただきまして、みなさん大人ですので、その場ではにこやかに受け取ってくださいました。こんなもんいらねぇよとか言われなくてよかったです。ありがとうございました。あと、持ち込みOKだと言われたので、会場でお昼に食べる予定だった松屋のカレーを食べました。食べてる最中にご挨拶に呼ばれ、チラシ配りをし終わった頃に採点結果などが発表されたので、カレーは三口くらい食べただけでした。帰るときにすっかり忘れて置いてきたんですけど、午前中に買って打ち上げ会場で三口食べただけの松屋の大盛りカレーはどうなったんだろうかと今思い出しました。打ち上げ会場の人が食べたんでしょうか。LEWOのカレー好きな方が食べたんでしょうか。謎は深まるばかりです。カレー(大盛り)置いて行って本当にすみませんでした。次は午前中にカレーを買わないように気をつけます。

 この日もビールを3Lくらい飲んだと思うので、2日間で7~8Lほど消費した計算になりますね。これらに発泡酒は一切含まれていないというのがミソです。全部ビールでした。素晴らしい。ビール最高。

 打ち上げの途中でタイムアップになりましたので、宴もたけなわでおいとましまして、終電で帰宅したのですが、新大阪駅に入った後、Suicaと第一種運転免許が入った定期入れを紛失した模様で、今だ見つかっておりません。多分新大阪のトイレで落としたんじゃないかなぁと思うんですが、何度問い合わせても届いていないということで、どちらも再発行ということになりそうです。私の免許なんて持ってても使い道ないですよ……。おおさかはこわいところです。xenoさん再発行手数料ください。はやく。

 と、個人的なレポートはこんな感じですが、あれだけの大掛かりなイベントの運営は本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。とても素敵なイベントにお招きいただき、ありがとうございました。土日はほとんど空いていないのでアレなのですが、どの団体もコンサートがあれば是非伺いたいと思っておりますので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。