黒船室内管弦楽団 黒船音楽祭2015


 見ず知らず(当然音楽もご一緒したことがない)の方から「この指揮者は奏者を蔑ろにするクズだ! 大嫌いだ!」と名指しで批判されました。市原です。

 そんな奏者を蔑ろにすることで有名な市原指揮者でありますが、しかしながらオケの仕事をいただいたり、自分が作ったオケ(NJBPではなくて)に付き合ってくれる奏者がいるんですね。不思議ですね。

 アンチがつくなんて、市原指揮者も有名になったものだなぁ。 けつを

 などと感慨に耽って詩を詠んでしまう次第です。

 え? しつこい? 私はしつこいですよ。しつこくない人間が指揮なんて仕事を10年近く続けられるわけないだろ! いい加減にしろ!(憤怒)

 まぁそんな誰が書いたか分からない無責任な便所の落書きに付き合っていても時間の無駄ですので、本題に入りたいと思います。

 さて、今週日曜日にオーケストラの本番があります。黒船室内管弦楽団という横浜市のオーケストラでして、私が長くお世話になっている団体です。

 前回、第5回の定期演奏会で取り上げたブラームスの交響曲第1番は、団員の皆様は自画自賛していいほど何かが乗り移ったかのような奇跡的な演奏になったと感じております。音楽の神がその場に一瞬だけでもいたような気がしました。本当に。そういうのやっちゃうと今後の期待値が上がりますので、ある意味では自分たちの首を締めている気がしないでもないですが、まぁ気にしないでよいのです。常にベストを尽くせば。曲がいいから誰が演奏したって良く聞こえるんだろというのは黙っておけ。

 そんな黒船ですが、今回は秋のコンサート。秋のコンサートは「黒船音楽祭」と銘打ち、比較的ライトな演奏会を開催しております。

 演目のほとんどがアンサンブルになっております。アンサンブルって難しいんですよね。オケやるより難しいんじゃないでしょうか。それをお客様の前で披露するのですから大変なことです。大いに緊張して、楽しく演奏して、経験値を上げられれば最高だと思います。

 アンサンブルじゃ指揮者の出番が無いじゃないかと思った方、さすがです。今回私は主に司会を努めさせていただきます。ただし、トークをする時間がほとんどなく、場面転換の場繋ぎのような感じになりますので、面白いとかそういうのは期待しないでください。面白いこと言えとかヤジ飛ばすなよ。フリじゃないからな。絶対だぞ。

 でまぁ、トークだけならいなくてもいいというお話ですので、それじゃあんまりだと思った心優しい黒船の皆さんが、最後にシューベルトの交響曲第3番を用意してくださいました。もちろんオーケストラ形態にて演奏いたします。

 これがまたいい曲なんですね。シューベルトの交響曲はどうしても《第7番「未完成」》もしくは《第8番「ザ・グレート」》ばかりが取り上げられがちなんですが、3番もまた素晴らしいものです。

 若きシューベルト、なんと18歳の時に作曲いたしました。すごいですね。天才ですね。また前作である第2番も素晴らしい出来であるということで、いずれやってみたいですね。

 今回の特徴としてはですね、とにかく速いです。本番直前になると色々な録音を聴き比べる現実逃避を行うのが恒例なのですが、かなり速い方でした。オケの皆さんごめんなさい。今のうちに謝っておきます。っていうかもう何度か謝ってます。練習の後の反省会に行くと大抵「速い」「死ね」というdisりが一回は飛び出します。打ち上げでたくさん呑むから許してください。シューベルトは31歳で死んだからね。その人生のスピード感を表現しているんだ。(今思いついた)

 この第3番、実はなかなか聞く機会がありません。すごくローカルな話ですが、本番会場の金沢公会堂における初演ではないかという噂もありまして、多分事実なんですが、これトークで使いますので、当日お越しになる方は覚えておいて、「あっ、ここ笑いどころだ!」と無理やり笑っていただけますと幸いです。

 特に第4楽章が激熱な感じに仕上がってきておりまして、これが果たして公会堂で皆様に通じるか、というところですが、上手くいった暁には興奮に包まれるのではないかと期待しております。楽しみです。

 私の棒の調子もここ3週間くらい上向きでして、一番いいコンディションが本番で出せればなぁと思っております。指揮にも調子の良し悪しがあるのです。巨匠は知りませんが、少なくとも私はまだ未熟者ですので。というか、指揮の調子がよければオケがよく鳴るなどという大きな勘違いをしているのが指揮者の特徴です。基本的に誇大妄想家なのですね。いなくても演奏は進むのに、かわいそう。と珍獣を見るような感じで見守っていただければと思います。

 詳細は以下であります。

黒船室内管弦楽団 黒船音楽祭2015
日付:2015年9月27日(日)
時間;13:30開場 14:00開演
会場:金沢公会堂
料金:無料
曲目: 交響曲第3番 / シューベルト
アイネ・クライネ・ナハトムジーク / モーツァルト
その他、アンサンブルで映画音楽など演奏
指揮:オレオレ、オレだよオレ!

 さらに詳しいことはこちらでご確認ください。

黒船室内管弦楽団
http://kurofunechamber.web.fc2.com/

 それではよろしくお願い申し上げます。