アレな麺つゆを食べました


 普段から、多少傷んでるかなと思う程度のものは平気で口にするんですけども、今日のはちょっと精神的ダメージが大きかった。

 お昼に素麺を茹でまして、いざ食べようとしたものの、麺つゆが見当たらない。これは買い出しに行かないとダメかと思ったのですが、家中探していると、台所の床に希釈用のつゆの素があるではないですか。ああよかったと器に入れて水で薄めていただきます。

 味に不審な点は見当たらず、なかなか上手く茹でたものだと自画自賛しながら素麺一把を完食。

 しばらくして、ふと、そういえばあの麺つゆは長いこと床に放置されていたような気がするんだけども、麺つゆって常温保存だったっけとボトルを確認して卒倒しかけました。

 ボトル内にびっしりと浮いている謎の白い物体の数々。これはもうね、間違いなくカビだとかそういうアレでしょ。器に注いだ時は底に全て沈殿していて、上澄みを薄めて食べたわけですね。どう考えたってアウトでしょうこれは。

 そう思うと途端に息苦しくなってきたような気がして、さらにしばらくすると、どうも胃の調子がおかしくなってきたような気になってくるではないですか。多分精神的なものだと思うのですが、これはたまらんと寝て逃げることに決定。1時間ほど昼寝をしたところ、すっきりした目覚めで、特に身体に変調は見られませんでしたとさ。

 昼寝のおかげだかなんだか分かりませんが、とにかく麺つゆを食べる時は先にボトルを振るなりして安全確認をした方がよいと思いますので、皆様におかれましては、これから暑くなる季節、お気をつけくださいと、ブログでそういう啓蒙活動を行うものであります。