又吉イエスに投票したくて仕方がありません


 公示からほんの少ししか時間が経っていないように思うんですが、投票日ってもう明後日なんですか? マジですか?

 公の場での政治、宗教、野球の話は三大忌避すべき話題というアレがあるわけですけども、まぁ別に攻撃するような話でなければいいんじゃないかなと思うわけです。

 選挙について言うならば、はっきり言って今の日本には投票したい政党が無いわけで、かといって棄権や白票は義務の放棄であって、固定された組織票のある政党を味方する事になるわけでいい事がないですから、じゃあどうしたらいいんだと。

 安部嫌いの方々には残念ながら、もはや自民の圧勝は約束されているわけですけども、大勝させて安定政権になると傲慢になる政党なので入れたくないですし、かといってかろうじて野党第一党に収まっている民主なんてまるで話にならんわけです。

 個人的には投票するなら又吉イエスでいいんじゃないかなと思うんですけども、私は彼の選挙区ではないという事で無念すぎて地獄の業火に投げ入れられそうです。一度生で見たんですよ、又吉イエス。かっこいいおじいちゃんでした。あれで言ってることがまともだったらなぁと思わないでもありません。

 又吉イエスに投票したって絶対受からない事は分かりきっているわけで、万が一当選しても国政への影響力など無いに等しく、政治がおかしな方向に行く心配もないわけです。それでいて、他の候補がクソだからという理由で又吉イエスに一定以上の票が集まるようですと、他の候補者がこれはいかんと褌を締めなおす機会になるわけですね。

 でまぁ、それを政党レベルで行ってくれているのは共産党ではないかと思ったりもするわけです。共産党の議席数というのは、与党や第一野党に対して「お前ら支持してねぇから」という警告になり得るバランサーではないかと。

 別に共産党の主義主張に共感するわけでも、日本を共産主義にしたいわけでもないのですが、失礼ながら今後日本において共産党が与党になる事はほぼ未来永劫ないと思われますし、もし大幅に議席を伸ばすような事があれば、与党が政策を考え直して持ち直すでしょう。そういった意味で、現在の政治に反対する場合に共産党に投票するのは一つの用意された手段かなと。

 まだ自分の選挙区の候補者の調査すらしていないので、投票については今から決めますけども、投票に行かないという選択肢はホントやめた方がいいと思いますけどね。

 ともあれ、又吉イエスに得票数で負けた候補者は腹を切って死ぬべきであるという決まりでも作ったらいいんじゃないでしょうかと思う次第です。