久慈まめぶ汁味ポテトチップス(加筆修正あり)


 レアな逸品を極秘ルートで入手しました。

 NHK朝の連続テレビ小説まあちゃんが一大ブームを巻き起こした事は記憶に新しいですが、ドラマの舞台となった岩手県久慈市の郷土料理に「まめぶ汁」というものがあるのですね。私はドラマをきちんと見てないんですが。その割になんか人前で唄った気もしますが。

 白玉団子の中にくるみと黒蜜を包んだものを、味噌汁、豚汁、はたまたお雑煮っぽい汁物で煮て食べるものでして、私も一度食べてみたところ、複雑な味わいでした。地元の方は自虐的に「美味しいものではない」なんて言っていたりするようですが、他では味わえない面白い味でOCです。

 そんなまめぶ汁の存在を多くの人に広げていこうと、地元のボランティアの方々が協力して「久慈まめぶ部屋」という団体を運営しておるそうで、全国の至るイベントでまめぶ汁をふるまうべく精力的に活動されているのだそうです。関東でも案外身近な野外イベントにもよく出店しておられるようです。そんなまめぶ部屋が、皆大好き世界に誇るわさビーフ、山芳製菓とタッグを組み、チップスとして製品化と相成ったそうなのですね。

 せっかくだから全国で売ればいいのに一部地域の限定発売だそうで、東京横浜では手に入らないとか。先日、銀座に行く用事があったので岩手のアンテナショップに寄って店内をくまなく探したのですが売っていませんでした。ダンカン、売り場のスペース余ってるんだから売れよダンカン、バカヤローとアンテナショップに悪態をつきつつ店を後にしたわけなんですが、その後色々ありまして手に入れました。やったぜ。

久慈まめぶ部屋公認だそうで。

久慈まめぶ部屋公認だそうで。

 まめぶの名は冠せど、言ってみればあくまでポテトチップスであって、まめぶ汁ではありませんので過剰な期待は禁物だと思いつつ食べてみますと、一口目で口の中に「おっ」という新規性が広がり、OCです。

 なんていうんですかね、ほのかな甘味のある豚汁味だね。それまめぶ汁じゃねえか。

成分表にまめぶ要素無し!

成分表にまめぶ要素無し!

 ただまぁ、ビールが三杯目くらいから発泡酒と区別が出来なくなるのと同じで、何枚か食べていると単なるポテトチップスに格下げとなるわけです。これはまめぶが悪いのではありません。ポテトチップスというものが持つ宿命なのです。

 これを食べたからといってまめぶ汁を食べた回数にはカウントされませんが、まめぶ汁の片鱗は味わえるかと思いますので、見つけた方は食べてみてはいかがでしょうか。レアみたいですよ。

 そんなまめぶ汁ですが、先日行われたB-1グランプリ2014で第5位に輝いたとか輝かなかったとか。ベイスターズと同じ順位ですね。ベイスターズは今年日本一になりましたので、実質まめぶ汁もグランプリを獲得したと言ってよいでしょう。おめでとうございます。第6位になったとかならなかったとか。ヤクルツと同じですね。すなわち実質最下位です。残念至極です。

 ちなみに、まめぶ単体で発音する時は「ま」にアクセントがくるそうです。紳士服のコナカの「コナカ」の発音でしょうか。一つ賢くなりましたね。

 では、お読みいただきありがとうございまめぶ。

久慈まめぶ部屋
http://www.mamebu.com/

ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ公式サイト
http://b-1grandprix.com/

横浜ベイスターズが日本一になれた4つの理由
http://blog.185usk.com/2014/10/post-151433.htm

オススメ度:★★★★★☆☆☆☆☆
まめぶ度:★★★★☆☆☆☆☆☆

2014.11.4 23:11 本文中に重大な間違いがあったため加筆修正。タレ込みありがとうございました。