ブラストライブVol.33に連載第4回が掲載されます


 締切が来るたびに、もう4ヶ月も経ったのかと時の流れの速さを実感して切なくなります。

 今号で連載第4回となりますが、今回は新日本BGMフィルについてお知らせさせていただいております。宣伝になってしまうので申し訳ないとやんわり拒否してみたのですが、日本BGMフィル時代から注目してくれていた編集長がいいと言うので。

ブラストライブ
https://www.brasstribe.jp/

 はっきり言ってしまうと、ブラストライブでしか読めない新情報があるわけではありません。あくまでブラストライブ購読者向けに改めて紹介させていただく内容となっております。

 しかしながら、こういう場は嬉しいのですよね。なぜかというと、日本BGMフィルのトゥイッターを私が更新していた2013年10月の段階で、公式アカウントには600名程度のフォロワーがいたと記憶していますが、アカウントごと根こそぎ持っていかれてしまったため、新日本BGMフィルのフォロワーが300名程度と半減してしまいまして、日本BGMフィルをフォローしてくれていた方々でも新日本BGMフィルの事を知らない方は多いものと思っております。ですので、色々なところでアッピールさせていただいて、存在を知っていただけたらなあと。

 そんなわけで、今号もよろしくお願いいたします。