目黒ブラック煮干しラーメン


 飯野賢治氏が生前、「個人的に、いま一番美味いラーメン」と言っていた一品。

 3日くらい前にふと飯野氏のログを見ていたら、あれ、この店良く行ってる店じゃないかと気付き、早速来てみた。

 こんなメニューあったかなと思いつつ行ってみたら本当にあった。つけ麺がメインの店なので、完全に見落としていた。

目黒ブラック煮干しラーメン大盛り。880円。

目黒ブラック煮干しラーメン大盛り。880円。

 上層部を覆う油のすぐ下は、いかすみラーメンの如き黒いスープ。名に偽りなしである。

 私にとって一番美味いかどうかは別にして、確かにこれはかなり美味しい。油と魚介系のスープがマッチした優しめの味で、食べ進めても飽きることがない。つけ麺が苦手な人と、この店に行っても、自信を持って薦められる。ともすると、メインのつけ麺よりもオススメかもしれない。その日の気分によりけりといったところか。

 大盛りを頼んでも、つけ麺の普通盛りより麺が少なかったように感じたので、普通盛りであれば女性でも最後まで美味しくいただけるのではないかと思う。

 敢えて言うならば、ハイレヴェルなスープに対して麺が負けている感じがもったいない。スープにここまでこだわるなら、麺ももう少しこだわっても罰は当たらないのではないかと思ってしまった。いずれにせよ美味しいことには変わりがないが。

 駅から歩いて2~3分の場所にあるので、目黒を訪れたら行ってみるのもよいのではないだろうか。

 メインメニューに満足したら他に手を出さないという探究心に欠ける自分の心に気づくと共に、飯野氏からもっと視野を広く持てと喝を入れられたような気分になった。勝手な言い分であるが。

 ちなみに、飯野氏については16年ほど前にちょっとしたエピソードがあるのだが、それはまた別の話。大した話ではないし、墓まで持っていくかもしれない。

 飯野さん、ラーメン美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>