けつおん!4thライブ後記〜前編


 けつおん!4thライブ、無事終わりました。ご来場いただいたお客様、RF-Switchの皆さん、けつおん!メンバー、関係者の方々、皆々様におかれましては心より御礼申し上げます。

 今回、諸々つつがなく終わり、ほぼ満席というありがたい状態での温かいライブとなりましたのも、国本さんのお人柄あってのものであると思っております。私の力ではライブ会場の確保すらおぼつかず、あれだけのお客様を集めることは到底できなかったのは疑いようがありません。

 また、これもまた国本さんのお声掛けによりご参加くださいました、RF-Switchの皆様も大変気持ちの良い方々で、そのパフォーマンスを拝見いたしますと、音楽が根っから好きな事が非常に伝わってきました。打ち解けるまでは基本的にバリアを張って臨むコミュ障の私でも、心より楽しめるステージを繰り広げてくださいました。メンバー全員大変素敵でした。本当にありがとうございました。

RF-Switch
http://rfs.sakuraweb.com/rf_switch/

 自分がイヤミったらしいダメ人間でありながら、好きだなぁと思える人の理由の一つとして「イヤミがない」というものが挙げられるのですが、国本さんをはじめ、私を除くけつおん!メンバーもさることながら、どんな方たちなのだろうと思っていたRF-Switchの皆様もまさにそうで、人に恵まれた素晴らしいひと時をすごさせて頂けた事を嬉しく思っております。是非またお会いしたい方々ばかりでした。これも何かのご縁という事で、今後ともよろしくお願いいたします。打ち上げの時間が短すぎました。

 さて、忘備録的にライブを少しだけ振り返ってみたいと思います。

■オール1ブラザーズ

 行こうとしてもいつも予定がケツバッティングしていたオール1ブラザーズ、客席から念願の初見です。

「ノリツッコミの歌」はレギュラーのレパートリーだと思っていたのですが、後で聞けば1年ぶりの演奏だったそうで、生で聞けたのが僥倖でした。指揮者ネタで攻めていただき、内容はバカバカしくて笑えるのになんかこう、そこはかとない感動が。

「お皿でオサラバ」のような長尺の曲をライブで聞ける機会というのも、あまりないと思うので、国本さんって「チャレンジャー」だよなぁと上手い事を言っておきます。ああいうノリ大好きなもので。

 ガチの演奏もあり、おふざけもありのエンターテイメントなステージ。外から観客の立場で見て、改めて国本さんもテンドウさんもミュージシャンだなぁと。いや、単なる変な人だと思っていたとかそういう事じゃないですよ。決して違いますからね。ええ。

 RF-Switchとけつおん!は後編で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>