マーさんニューヨークへ行く


 カブスカブス言われてましたが、結局ヤンキースかい! と予定調和に近い芸当を見せられた気分であります。

 7年で1億5500万ドルという私のような小市民には全く想像もできないほどの金額になったわけですが、一人の人間に一年で20億円動く世界もあれば、80人に対して数万円すら動かない世界もあるわけで、人の価値ってなんなんだろうなと、資本主義って本当に正しいのかなと、ちょっぴりセンチメンタルな気分になったりしますね。

 いやしかしすごいですよね。税金払っても一年で10億円とか入ってくるわけで、もうそれだけでサラリーマンの生涯賃金とか遥かに超えてるじゃないか。さらにCMだのでとんでもない額が入ってくるんだろうからすごい。10億円あったら毎日デリーのカレー食べに行っても余裕ですよ。余裕どころかデリーに出張させるね。毎日俺の家に来い。俺の家でカレー作って提供しろ。ていうか住み込みで毎日カシミールカレー作れと。もうインド人を右にするね。

 ヤンキースといえば名門かつ金満。日本でいえば読売巨人軍を当てはめるのが妥当でしょうか。あ、いやいや、巨人の悪口言ってるんじゃないですよ。私は決してアンチ巨人とかじゃないですから。決して。大竹、片岡、井端とかやりたい放題やりがって来年もセ・リーグは1強5バカのお通夜じゃねえかどうしてくれるんだ空気読めバカふざけんじゃねえぞとか絶対思ってないですからね。

 横浜軍の補強も悪くないといえば悪くないです。バルディリスとかエヴァの使徒ですか? って感じですが、.270 25 70くらいやってほしいです。それなら余は満足です。久保はどうなんでしょうね。先発で一年働いてくれるのかどうかが気になります。高橋尚成は巨人時代から、見るとどういうわけだか蟹を思い出します。モスコーソ? 知らん。中畑監督がインタビューで「モスコーソの出来? モスコーシだな。ガハハ」とか言うのがもう目に見えてるわけですね。だいたい横浜軍の外国人投手が当たるわけがない。バワーズとかなんなの。いや、この辺の話はやめておきましょう。

 話がそれすぎましたが、マーさんには頑張ってほしいですね。ダルさんを越えられるかというと簡単ではない気がしますが。ワールドシリーズの胴上げ投手になってもらって、最高の笑顔が見たいですね。ダルにも黒田にもそうなってほしい。上原も田澤も岩隈もいるし、日本人メジャー投手の最盛期じゃないですかね。

 ベイスターズは松坂投手の凱旋をいつでもお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>