2012ドラフト会議前日


 いよいよ明日、ドラフト会議。

 今年は菅野、大谷、東浜、藤浪の4投手が注目の的ですが、菅野投手は讀賣軍以外は入団拒否の構え、大谷投手はメジャー挑戦を明言という事で、実質東浜投手、藤浪投手の行方を見守るドラフトになりそうです。

 ここだけの話、「東浜 巨」投手の事を昨日まで「とうはま きょ」投手だと信じていました。「きょ」はさすがに無いと思っていたのですが、「とうはま」じゃなくて「ひがしはま」だったのはちょっとショック。名前だけ見るともう讀賣軍入りが約束されていそうなんですが、それは……。

 実質2投手と書きましたが、菅野投手の強行指名があるのかも一つの目玉(*1)で、我が横浜軍も指名の可能性ありとの事。横浜軍は東浜投手が有力と言われていますが、前日になっても誰を指名するのか分からず、果たしてサプライズがあるのかどうか。
 讀賣軍が菅野投手の1位指名回避とかありえない話ではなさそうで、本人も今頃ドキドキしてるんでしょうかね。自分だったら今日は眠れないだろうな……。

 日本一弱いチームを応援している身としては、戦力の均衡という事でドラフトに完全ウェーバー方式(*2)を導入してほしいのですが、選手からすれば就職先を選ぶ自由が阻害されるとか、色々問題があるんですかね。あとは某球団の……なんでもありません。

 実は私もドラフト会議の日は、どこかから指名されるのをドキドキしながら待っているのですが、どういうわけか今まで一度も指名された事が無く、毎年がっかりしています。コメントとか考えてあるのにね。今年こそと楽しみでなりません。

※その後、讀賣軍は菅野投手1位指名で確定との情報。

*1)何故菅野投手を指名するのが強行なのかは面倒なので割愛。菅野君、まだ間に合います。
*2)弱いチームから順番に好きな選手を獲得できる方式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>