黒船室内管弦楽団 第2回定期演奏


きづけば1月25日以来の更新。酷いですね……。

 さて、本番まで1ヶ月をきりましたので、告知します。

黒船室内管弦楽団 第2回定期演奏会

5月20日(日)
13:30開場 14:00開演
金沢公会堂
http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/chishin/sisetsu/1-2.html
入場無料
指揮:オレオレ! オレだよオレ!

フィンガルの洞窟/フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ
交響曲第40番/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
交響曲第5番(運命*)/ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

 オーケストラ経験のある方ならご存知だとは思いますが、どれも異様に難しい曲ばかりです。
 本番まで6ヶ月、月2回のリハーサルでこのプログラムを選んだ黒船の皆さんの根性がすごいと思いますし、霧に包まれていたどころか最初は暗闇を手探りで進んでいた感のある全体像が、回を重ねるごとに確実に見えてくるあたり、驚きの連続です。 私もとても刺激を受けています。刺激的序曲。いや、違う。
 リハーサルも残すところ4回程度なわけですが、果たしてどうなるのか、ラストスパートでどこまでいけるのか、見ものであります。(他人事)

 ところで、今回の演奏会で取り上げている作曲者は全員名前が3つに分かれていますね。ドヴォルザークとかチャイコフスキーなんかもそうなんですけどね。
 中でも、世間では「メンデルスゾーン」として知られているのに、最後が「バルトルディ」というのはかっこよくて仕方がありません。そこにシビれるあこがれる。諸事情により本人は「バルトルディ」を好んでいなかったみたいですが。
 これらにあやかって、私ももう一つ何かつければ少しは指揮も見た目もカッコよくなれるのかなと考えたりしました。

 市原・雄亮・バルトルディ

 ちょっとカッコいいかも!

 市原・船橋・雄亮

 なんか千葉っぽくて違う……。

 市原・市川・石原

 いや、しょっちゅう間違えられますけど……。

 市原・市川・茂原

 千葉シリーズ完結篇。完全に違います。

 ……会場にてお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>