珍しく振り返ってみる


 多くの人がやっているのを見ると、別にいいやという気分になって毎年やっていないのですが、今年は大きな事だけ振り返ってみたいと思います。

 1月

・芸能事務所に入りました

 私が芸能事務所に入ると思った人がこの世にいただろうかか。いや、いない。(反語)

 3月

・大震災

 忘れてはいけない。

・黒船室内管弦楽団 第2回定期演奏会

 戦友(何)でもある小林明日香お嬢様のメンコンで協奏曲に初挑戦。勉強になりました。協奏曲は怖いネ……。小林さんとはもう5年の付き合いか……時の流れは早いなぁ。

 8月

・K2おけ! 第2回「不」定期演奏会

 実質リハーサル3回ですね、あれは。どうにか形にして頑張ったと思います。お客様は前年を下回る凄惨な状態。もったいない。マネジメントしてくれる人いないかな。

 10月

・黒船室内管弦楽団 ファミリーコンサート Vol.2

 前回から5ヶ月と少しで本番。曲目多し。ファミリーコンサートという事でお客さんのウケもよく、初の大入り。立ち見が出ていました。嬉しいですね。ますます頑張って参りましょう。

・神奈川フィルオーディション一次審査突破

 今年大きかったのはやはりこれ。私がプロオケのオーディションを通過すると思った人がこの世にいただろうか。いや、いない。(反語)
 ここから1ヶ月、全てキャンセルして家に篭りきりになります。全てが初体験で、いったい何をすればいいのか皆目検討もつかない苦戦の日々でした。

 11月

・オーディション参加

 私がプロオケの指揮台(オーディションですが)に立つ日がくると思った人がこの世にいただろうか。いや、いない。(反語)
 結果は残念。
 けれども、おかげで、どうすればいいのか道が見えなくなりかけていた所に光が射しました。この経験は何にも換え難い貴重なもの。が、これで満足してはいけない。

 12月

・金聖響さんとの邂逅

 自分が聖響さんと知り合う事になるなんて予測できた人がこの世にいるだろうか。いや、いない(反語)
  
 こんな感じで、反語に始まり反語に終わった一年でした。誰もが、自分すら予想しなかった事が一年で多く起こったと。濃密な一年だったと思います。
 書いていない事も多いですが、出来事と人に恵まれた一年だったのではないかと思います。自分の人生の中で、もっとも動きがあったといって過言ではありませんでした。

 2009年後半から2010年にかけては恐らく人生で最低な年だったので、自分が出来ると思ったことはとにかく何にでもチャレンジしよう、失敗した時の事なんて考えてどうなる、何でもやってやる、と思ったのが2011年でした。行動は結果をもたらしてくれるのかもしれません。

 飛躍の年にしようと思った今年でしたが、結果を見てみると、飛躍のための構えを作った年になったように思います。ジャンプするためにはまず膝を曲げねばならんのです。

 今年起こった出来事が、後に振り返ったら大きな分岐点だったと思えるよう、この勢いを維持したまま、来年も頑張っていきたいです。来年も貪欲に何にでもチャレンジしていきます。気分屋なんで、いつポイッとやめるかもわかりませんけどね。

 皆様方におかれましては、来年以降もお付き合い、そしてご声援くだされば嬉しい限りです。

 2012年は何が起こりますかね。今から楽しみで仕方がなかったりします。前向きな年の瀬っていいものですね。

 それでは皆さん、よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>