戸塚区民オーケストラ 第23回定期演奏会 ~創立30周年プレ・コンサート~


 昨日はコンサートに足を運びました。

悲劇的序曲 Op.81/ブラームス
大学祝典序曲 Op.80/ブラームス
交響曲第3番 Op.90/ブラームス

指揮:井﨑正浩

 オールブラームス。濃いですね。今回も知り合いが何人か出演しておりました。チケットまで頂いてありがたい限りです。

 戸塚区民オーケストラは過去に何度も聞きに行っているのですが、いつもいつも人数が多くて、人数不足に悩むようなことがなくていいなぁと思う一方、あれだけいると、意思の疎通や細かい合わせが大変だろうなぁと感じます。

 しかしそこはオケの皆さんの多大な努力と井﨑先生はじめ、トレーナーの方々のご指導によって充分カバーできているようです。市民(区民ですけど)オケの理想的な形の一つではないかなと思います。

 今回一番良かったのは悲劇的序曲でしょうか。終盤は悲壮感と迫力にゾワゾワしっぱなしでした。

 アンコールはブラームスといえば定番の「ハンガリー舞曲」だったのですが、なんと4番と5番。5番は超メジャー(私の中ではストリングチーズ)ですが、4番は滅多に聞けないんじゃないでしょうか。間違えて2番ってトゥイートしてしまったくらいです。いやぁ、いいもの聞けたなぁ。

 顔見知りの方々もよく弾いていらっしゃって、(弦楽器ばかりなんですが)気合入ってましたね。

 今回のホール、鎌倉芸術劇場なんですが、一度本番をやってみたいホールのうちの一つです。横浜近辺のホールだったら、ここか、みなとみらい大ホールでしょう。みなとみらいは奏者としてなら乗ったことがあるんですけどね。

 30周年記念演奏会はみなとみらい大ホールでサン=サーンスのオルガン付きとのことで、ぜひとも足を運びたいと思います。一つの組織を30年持続させるって、並大抵のことじゃないですよね。すごいと思います。

 実は井﨑さんの指揮について書こうと思ったりしたのですが、今更書くまでもないようなことですし、私ごときが「褒める」などというのは大変失礼な事ですので、控えさせて頂きます。それくらい素晴らしかったです。井﨑さんはすごいですよ。ホントに。私がお世辞抜きですごいと思える指揮者の一人です。あの方の指揮で演奏できるのは幸せなことだと思います。

 小編成のオケもいいけど、大編成のオケもやっぱりいいですね。つまり、面白ければなんでもいいんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>