買い換えるべきか否か


 パソコンです。

 最近、そろそろ限界っぽい不穏な空気を感じるのです。別に何か特別に不具合があったわけではないのですが、こう、今までの経験からの予感みたいな。もって後3ヶ月、早くて年内かなという感じがしてなりません。
 過去約15年間でPCの買い替えは3回行っていまして、今のPCが4代目。今までの経験から、次のPCに移行しやすいように対策はとっているので、新しいPCにしてもそれほどあたふたせずには済みそうです。
 直近の2回は自作PCを組んでいたのですが、今や最新鋭のスペックのPCがBTOで10万円程度で買える時代ですので、もはや自作にメリットは感じなくなりました。今回買うならBTOにすると思います。
 今使っているのが自作で、CPUがPentium4の3GHz、メモリが3GB、HDDが150GB+150GBで300GBです。普段使っている限りでは別に不自由は感じないのですが、色々ガタがきてますから、どうせ買うなら思い立った時といった感じ。
 しかしながら、少し前まで、CPUがPentiumの数百MHz、メモリが16MB、HDDが1GB程度のモデルが30万円とかで売ってましたからね。

 そんな事を考えると、PCの世界の進歩の早さは恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>